« 宣言 | トップページ | 正月は »

お久しぶりです

先日、このごろの最大のイベントであるコンサートが終わりました。

私にとって、このコンサートは 復活記念?!

結婚、妊娠、育児で、5年ぐらい 休んでたけど、どうにもこうにも

やっぱりピアノが好きで、自分にも家族にも、

これから一生 私はピアノをやっていきます!という心意気を 叩き込みたくて、

半年前から 練習し始めて、挑んだコンサートでした。

あ、コンサートといいましても、同業の仲間と、合同で開く ジョイントコンサートのようなもので、リサイタルのようなプロの コンサートとは違います・・・

日ごろ うちでごろごろ。ぐーたらぐーたらして、子供の事ほったらかして パソコン前に

何時間も座り込んで、御飯もろくに作らず、自分もまともに食べず、

出掛ければ忘れ物ばかりして、ブーツ脱ぐのがめんどくさいから、土足のまま

家にあがり、もうどうにでもなれと、じゅうたんの上もドスドス歩いたりしてる私が、

ステージ上で、黒いベルベットのドレス着て、ピアノ弾いて、

終わったら仲間とともに 感動して、これからも努力していきたいと 涙ながらに決意して、

でも そのまま家に帰ると、疲れて、マスカラも落とさずに 寝てしまって、

次の朝は 長女の弁当作って、ばたばたして、

・・・・・・・・

こうやって考えると、

人って、いくつもの顔があるんですよねー。

わたしって、基本的には、何者なのかな。

どんな風になりたいとのぞんで、 これから生きていくんだろう。

今32歳。

ピアノ復活して がんばりたいと思うけど、プロにはなれない。

今のこの姿は、昔からのぞんでいた姿だっただろうか。

何を思って、どう行動したから、今があるんだろう。

今の暮らしは とても幸せ。

家族がいて、ピアノも弾けて、みんな健康で、仲良くて、

でも、そんななかで、

わたしは 

「なにやってんだか・・・」な暮らしをしていて、それを 変えたいとは思っている。

でも、どんなふうに?

具体的な 形は何もない。

ある大きな目標。

それに到達するためには 健康な体、お金、そして時間が必要。

時間を得るためには、

・・・・・・・・

やはり、片付いていること。

それが必要そうです。

何をするにも、家が片付いてないと 出掛けたくないと思って、

片付け始めて、で、 それだけで 時間が過ぎていって、

結局 何もしないまま 一日が終わる毎日だから。

振り出しは 片付け。

片付けるためには、

ものの軽減。

今日もさっきから片づけしてますが、なかなか 終わりません。

毎日毎日、やっってもやっても、

散らかる、汚れる、

それは、だれのうちでも起こること。

私は、どうして、 日中の この大事な時間帯に、いつも片付けだけをしているんだろう。

今日やらなくてはいけないことより、

片付け を優先させて、

今日やらなくてはいけないことを、できずに 今日を終えてしまうのだろう。

・・・・・・・・考えてみても

まだわからない。。。よっぽどのあほなんだろうな。

主人に言われた。

「お前に対して、何にも 不満はない。でも、ただひとつ、変えたほうがいいと思うことがある。これは絶対。

それは、早起きすること。やるべきことを先にやること。」

まさに主人がやってることです。

そして、私が毎日やってることは、

まさに、主人が やっていないことです。

2人セットなら、いいんだけどな。

|

« 宣言 | トップページ | 正月は »

コメント

まっち頭さん、こんにちは。

わードレスでピアノ演奏、素敵だなぁー。

今回の記事、なんというか、いっぱい宿題というかヒントが詰まってますね。プリントアウトして休み中眺めようかな…。

ほんと、片づけじゃなくて、読書したり、ゆっくりお茶したり、手紙書いたり、こどもと遊んだり、人生を豊かにすることに時間を使いたいです。
あ、あとゆっくり休んだり。←大事

まっち頭さんのコンサート、行きたいなー。ソナチネ挫折で「音が苦」な私、相方が楽器メーカー勤めでバンド組んでたりで、音楽を楽しんでる人たちと結婚してからいっぱい知り合って、音楽がある暮らしっていいなぁとしみじみ感じます。

私みたいな人に感動を伝えられる特技(といっては失礼だったらすみません)があるというのは素晴らしいことだと思います。
「音楽っていいな」「楽しいな」「やってみたいな」と伝えられるお仕事っていいですね。誇りもってやってってください!

表と裏の顔。ありますあります。私もブログ書いてて忙しいの!と子どもを邪険に扱ったり、反省反省。
早起きとすぐやる,確かにコツというか大事なポイントですよね。
これがなかなか。まずは早寝ですよね。私も来月からフルタイムなので早寝しないとたぶん体が持ちません。でイライラしてこどもにあたるのも目に見えてるので、ほんと気をつけないと。

片付けばかり、と思っても、続けていくことで必ず変わっていくのではないでしょうか?まっち頭さんがきっかけをつかんで、始めたことの意味は大きいと思います。
ダンナさまにはまだ変化が感じられないのかもしれないけれど、まっち頭さんはもう変わり始めてるから。

何になりたくて、どう生きたいのか。
私も漠然としてます。これ考えて、きちんとイメージすることって、実現のために必要なことなんでしょうね。本にも、そうすれば実現するとか書いてあったりするし。

私は、素敵な奥さんみたい、からほんとに素敵な奥さん!かなぁ。

今回の記事、考えるヒントがたくさんありました。ありがとうございました。
自分が好きな自分になれるように、自分を責めすぎないでぼちぼちといきましょーねー。

投稿: sonica | 2006.12.28 14:57

うんうん。
私から見てまっち頭さんのことをいいな~と思うのは「ピアノ」があること。
恥ずかしながらこの年になって、人生の軸みたいなものが自分にはないなーって少しあせってます。
それが趣味であれ、仕事であれ、一生続けられる、好きと言い続けられる何か。
それがあることはとても大きな強みだと思います。

早起き・・・。これも私の人生における大命題。
いや、一応早く起きてはいるのですが、また寝ちゃうから・・・。
来年、一緒に頑張ります?

投稿: リリココ | 2006.12.29 00:18

素敵に冬仕様になってますね。
きっと子供もご主人もピアノを弾いているまっち頭さんに目を見張っていたことでしょう。
今回の記事何かふっきれたような印象を受けました。

投稿: あきゅーぴー | 2006.12.29 01:04

sonicaさん・・・
プリントアウトだなんて!!
しかも、sonicaさんの記事で 私のことを紹介していただいて、ありがとうございます。
うれしいです。

「sonicaさんみたいな人に 感動をつたえられる特技」
そんなふうにいってもらえると、すごくうれしいです。
今まで お勉強的にやっていたピアノを、
これからは、人に何かを伝える目的でやれたらいいなって思ってました。
プロのようにうまくは弾けないけど、
何かを伝えられる演奏・・・
それを追求してみたい
と、sonicaさんの言葉を読んで 思えてきました。

>読書したり、ゆっくりお茶したり、手紙書いたり、こどもと遊んだり、人生を豊かにすることに時間を使いたいです。
あ、あとゆっくり休んだり。←大事

人生を豊かにすることに時間を使う・・・ほんと、そうですね。子供たちにも、ほんとは そういうことを
伝えたい。
。。。でも 年々できなくなってきてるなー。
いつもヒステリーです。

自分を豊かにすることで、子供にも 大きな心で
接することが できたらなーと思います。

今年は ブログというものをはじめて、
皆さんと出会い、何かが変わろうとしているのを感じます。
来年の終わりは どんな私たちになっているのでしょうね。想い描いてみようと思います。


リリココさん・・・
人生の軸かぁ。。。
わたしは リリココさんのブログ読んでいて、
うまい表現だなー。
大人だなー。(自分も歳だけは大人ですが)
あ、こんな一面もあったのか!
うーん、えらい!
などなど いいなーと思うことが 多々あります。

私はこれまでただやってきただけって感じなんです、ピアノ。
人前でぱらぱらも弾けないし、
練習も 学生時代必死でやってたことを
「あのころはやってた。」
なんて、もう 10年以上たってるのに、
思い出に浸るだけだったり。
でも、これから
リリココさんのおっしゃる 「人生の軸」と呼べるものに、ピアノの存在を近づけたいと思っています。

早起きとか、いつ触っても平気な布巾(!)とか、
まずは 私の目の前のハードルを
飛び越したら、近づけそうな気がしてます!
がんばる!!!


あきゅーぴーさん・・・
いつも 見守ってくれる ・・・的な 温かな
お姉さん的な コメント、ありがとうございます。

ふっきれたような印象・・・!
そうなのかもしれません。
ついこの前まで なんだか鬱々とした記事しか書けずにいた私とは なんだかちがうのかもしれません。

ブログの背景も ぱーっと 明るくしてみたら、
自分でも そんな気持ちになってきました。

主人には、開演直前に メールを送ったのです。
「今日は ○○(主人)に向けて弾きます」(・・ぷぷ)

なんかそれを伝えたことで、
自分自身 嬉しくて、
主人に 私のいろんな気持ちを 伝えることができた気がして、
それで もやもやが取れたんです。
きっと。

すみません、自分のこと思わずべらべら書いてしまいました。

あきゅーぴーさんの 旦那様の、
「奥さんとの出会い」の記事 読ませていただいた後で、
心がぽかぽかなっていたため、
自分たち夫婦に対しても ぽかぽかな気持ちになって
思わず 書いてしまいました。

投稿: まっち頭 | 2006.12.30 07:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お久しぶりです:

« 宣言 | トップページ | 正月は »